スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 生命力
2013年01月13日 (日) | 編集 |
義父が癌です。
昨年、9月まで普通に働いていたのに、11月にはいつ死んでもおかしくないような状態になりました。
手術はできず、抗がん剤も2回投与したけど効果がない。
3回目の抗がん剤投与はせず「もうやることがない」てなわけで11月の終わり頃に退院して自宅療養。


今ですか?
けっこう元気です。


食事も摂れるし、お通じもある。
腹水が消えて、脚の浮腫みも引いたようです。
顔色もいいし、自分の脚で歩けます。
何より、ごはんがおいしいっていうんだから最高じゃないですか。


本人は絶望のどん底って時期もありました。
でも、医者に「やることがない」って言われて、ただ死を待っているわけには行きません。


12月のはじめくらいから高価なアガリクスを飲んでいます。
たぶん同じころから、これまた高価な高麗にんじん(粒状)も飲んでいます。
野菜嫌いの義父が「おれは野菜が足りないから」と言って野菜ジュースも飲んでいます。
手軽にカロリーが摂取できるように、カロリーメイトのゼリータイプも飲んでいます。


しかし、アガリクスだけでひと月に6万円かかります(1日3回服用)。
高麗にんじんは叔母さんが持って来ました。
飲みきったらわが家では買えないけど、どうしましょう。
叔母さん、また持ってきてくれるかなぁ。


じいさんの体の中で何が起きているのかは分かりませんが、この良い状態が少しでも長く続けばいいと思っています。
「こんだけ食えりゃ、長生きできるよなぁ!」と笑っていました。
そう簡単には、くたばらないでしょう。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。