スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 異動じゃなくて
2012年04月23日 (月) | 編集 |
今日、職場で4者面談をした。
ちょっとびっくり。
看護部長と看護主任、介護主任、そして私。


「最初に大変だけど大丈夫?って聞いたら大丈夫って言ったよねぇ?」と、部長。
確かに言いました。
でも、私も股関節が悪いこと言いましたよねぇ。


「力仕事できないのに看護師になって何がしたいの?」と、看護主任。
この質問には驚いた。
股関節が悪いから介護士じゃなくて准看目指してるのに。
この病院では力仕事が出来なきゃ戦力にならないんだなって思った。


この時は他の部署に異動ってことで話しがまとまったけど、「あんた使えないわね。」って言われたみたいでイヤな感じ。
それでも病院に残して2年後には准看護師として使いたいのね。


私の方はごめんだわ。
てか、力仕事が出来ない私がこの病院で働くのは無理でしょう。


「お金、必要なんでしょ?」 「生活苦しいんでしょ?」みたいなこと言われて、これにもびっくりだったけど、借りた奨学金返して辞めさせていただこう。


最初に仕事の内容をきちんと聞かなかった。
とにかく採用してもらいたくて、重いものは持てませんとしっかり伝えなかった。
これは私の失敗。
でもね、正直いうと、もうちょっとやれると思ったんだよね。
思った以上に私の股関節は弱かった。
いい勉強になりました。


明日、直に看護部長に辞めさせてくださいって言っていいかな?
主任を通すのが筋かもしれないけど早くケリをつけたい。
でも、部長怖いんだよー。
最初はすごく優しい人だと思ったんだけどなー。

スポンサーサイト
テーマ:頑張れ自分!
ジャンル:結婚・家庭生活
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。