スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 わかりませぬ
2011年03月17日 (木) | 編集 |
こちらは千葉県北東部。
11日の地震は震度6弱だったようです。
かなり揺れましたが箪笥の上や洗面台の物が落ちた程度。
食器棚の中身も少し落ちましたが、食器棚自体は倒れませんでした。


地震のあとは停電。
井戸水を汲み上げるポンプが止まったので水も出ませんでした。
が、12日の14時ごろには復活。


私が勤めているのは大手スーパーです。
私は14時までの勤務だったので地震の時の様子はわかりませんが、天井が落ちたり壁が崩れたりした箇所があり店を閉めたようです。
12日は臨時休業でした。
13日からは、いつも通り出勤しています。


13日・14日
お客さんは狂ったように買い物をしてました。
レジには長蛇の列。
私は何本かある行列の1本に、「こちらが最後尾です」という紙を持って立たされました。


15日、私は休みだったので、どんな様子かわかりません。


16日・17日
通常うちの店では、水・木は、お客さんが少ない曜日です。
が、オープンと同時にお客さんがなだれ込んで来ました。
お客さんが一番に向うのはパン売り場(確認したわけではないけど進行方向からして間違いないかと)。
パン、カップ&インスタント麺、水・・・が無くなるのは百歩譲って理解できるとしましょう。
でも、なんで納豆?なんで豆腐?なんで魚の干物なの?
ほかの売れ筋は、卵、トイレットペーパー、バナナとか?
広い店なので全ては把握していませんが、売り場からはかなりの商品が消えました。
ま、入荷が少ないとか遅れているとかってせいでもあるんでしょうが・・・。


この辺りは13日には電気も水も、ほぼ復旧したはずです。
スーパーの従業員がこんなことをいうのもなんですが、正直、なんのためにそんなに買い込むのかわかりません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。