スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 借りぐらしのあくび
2010年10月22日 (金) | 編集 |
いま住んでいるのは借家。
4LDKの一戸建て。
広さはまあ十分だけど、いろいろ不満はある。
それでも家を建てるまでの仮住まいだから・・・と我慢すること5年半。


夫に「家を買うことをちゃんと考えて欲しい」というと、ゼロからお金を貯める計算を始めた。
こりゃダメだ。
事業の借金返済でいっぱいいっぱいで家のことなんかまったく考えてなかったらしい。
返済で出て行くお金は多いけど、入ってくるお金もそれなりにあるはず。
毎月3万でも2万でも、なんだったら1万でもいい、家のために貯めようって思わなかったかねぇ。


結婚したとき、3年後に家を建てるって言ったけど建たなかった。
借金の金額も知らずによくあんなこと言えたもんだ。


今でも「あくびちゃんに家を建ててあげたい。」と言うことがある。
できもしないことを軽々しく口にしないでよね。


結婚12年目。
家は諦めた方がよさそうだ。


じゃあなに?ずっと借家ぐらし?
それとも以前住んでた夫の実家に戻るの?
あんな不便なところ(ここも十分不便)には住めないよ。
この湿気の多い家だって5~6年のつもりだから我慢できた。
いつまでここに暮らすんだ?
この先どうするつもりですか?


先が見えないのは不安。
不安を少しでも解消するためにもっと働きたい。
でも、今は我慢。
末っ子が中学生になるときに仕事を変えようと、考えている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。