スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 祖母のデンドロ
2009年02月06日 (金) | 編集 |
そうそう


実家の玄関先にデンドロビュームの鉢が転がっていた。
いや、実際には転がってはいなかったんだけど世話をされずにほったらかし状態。
誰かが育てているなら、この時期は室内に取り込まれているはず。


あ 「これ、おばあさんが育てとったやつ?」

母 「あんたが買ったげたのだよ。」


あぁ、そうだ。
何年前だったかな?
祖母と二人で園芸店に行って買ってあげたんだ。
ずっと育てててくれたんだな。
でも、世話をする人がいなくなってもう1年。
枯れるのは時間の問題。


あ 「1本、切ってっていい?」


こんな寒いときにどうかとは思ったけど、バルブを1本もらって来て茎挿しっていうの?やってみた。
がんばれ、デンドロ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。