スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 続・私の実家
2006年09月03日 (日) | 編集 |
今日こそ私の実家のつづきを書こう。
ネタもないことだし。ヾ(・ε・。)オイオイ



両親の前から姿を消して5年目の夏。


友人に会うため、家族で郷里へ行くことになった。
二泊三日だったかな。
友人が友人に連絡してくれて、遊ぶ予定で一杯になった。
花火大会、食事会、遊園地。
久しぶりに会う友人たちはどんなだろ?
旅行の日が待ち遠しかった。


ふと、実家に寄ってみようかな?と思った。


それまでの4年半、親を想って泣いたことはない。
どうしてるかな?と思うことはあっても、会いたくて仕方がないということは一度もなかった。
このときも、5年目だからそろそろ行ってみる?くらいのノリ。


父のことだから、1年や2年で顔を出したら
「何しに来た!!
 オマエの来るところじゃない、とっとと帰れ!!」 って言いそう。
3年目くらいから心配になって、
10年も顔を出さないと、心配がまた怒りに変わりそう。
それに、10年も行かなかったら死んじゃうかも。ヾ(- -;)コラコラ
そんな年じゃないけどね。
時間が経ち過ぎると行きづらくなるじゃない。
5年目くらいが丁度いいんじゃないかなって思ったの。


家を出発して車で走ること数時間。
一番初めに実家に行くことにした。
気の進まないことを先に片付けて、あとは楽しく過ごそうって魂胆。


いつもイケイケの夫が、私の実家に行くのは遠慮すると言った。
最初がアレだったからね。
そりゃ、行きたくないわな。


幼い頃の記憶がある長男も行かないと言った。
そんなこと言わないで一緒に行ってよ。
そうだぞ、オマエは孫なんだから行くべきだ。
えーーーっ
夫を喫茶店で降ろし、いざ実家へ。


子供3人従えて玄関の前に立った。
静かだ。
もしかしたら留守かもしれない。
それならそれでいいか。


事前の連絡?
そんなもん、するわけない。


ピィ~ン ポ~~ン♪


少し間があって階段を下りる音がした。
現れたのは父だった。


父は、キツネに摘まれたような顔だった。


突然現れた娘。
大きくなった孫。
しかも、1人増えてる。


事前の連絡は、しなくて正解。v(・_・) ブイッ


感動のご対面!ではなく、怒鳴られるわけでもなく、普通に家の中に入った。
母は一泊旅行へ行っていて留守だった。


大きくなったな、何年生だ?
そうか、もう5年生か。
旦那は?一緒じゃないのか?
何年も前のこと気にしなくていい。
一緒に来ればいいんだ。
メシは?なんか食いにいくか?


そんなこんなで夫に連絡して、一緒にお寿司を食べに行った。
回ってるヤツね。


食事を終えて一度は実家に戻ったが、次の予定があったので、さらりと家をあとにした。
(うーん、クールだ。)
花火大会へ行く途中、母から携帯に電話が入った。


よく来たね、よく来たね。
どこに泊まるの?うちに泊まらない?
帰る前に、もう一度寄ってね。
おばあさんも会いたいっていってるから。
○日ね。待ってるからね。


予定通り目いっぱい遊んで、あとは帰るだけ。
その前に、再び実家へ。


丸々と太った母が、はちきれんばかりの笑顔でお出迎え。
80過ぎの祖母は、目をウルウルさせて出てきた。
おばあさん、元気そうだね。(生きてる間に会えてよかったよ)


ひと通り話が終わったら、出てくる出てくる!
エビ、シャコ、刺身!!
正月ですか?それとも、お祭り??


朝、魚市場で買ってきたのよ。
あら、ありがとう。(でも、夫は肉食)
ほら、ビール、ビール。
いゃ、ビールはちょっと・・・。
そうだぞ、運転するんだから飲ませるなよ。
うちに泊まっていけばいいじゃない。
いやいや、仕事が・・・。


あまりの歓迎振りに、戸惑う夫。
なんたって、前回は門前払い。
両親の変わりように、ついて行けない。


今日、帰るの?
明日にしたらいいじゃない。
そんな声を振り切って車に乗り込み家路に着いた。


それからは、年に一度くらいのペースで帰省している。
その度に出てくる、エビ、カニ、刺身。
だからぁ、夫は肉食なんだってば。


父はおしゃべりな人じゃないけど、夫を気に入っているのはわかる。
素直に育ってる子供たちを見て、すべて理解してくれたんだと思う。


4年半、夫と生活をして 「この人となら大丈夫」 って思ったから父に会いに行けたんだ。
もし幸せに暮らしてなかったら、まだ連絡してないかもしれない。
私、父に似て頑固だから。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今頃ですが夫は仕事~♪
うんうん。そんなもんだよ親って!
最初はうちも冷たくおっかなかったけど
pieんとこは英語通じない相手に
うちのーとちゃんかーちゃんも酒飲め!
あれ食べろこれ食べろって(笑)
でも未だに別れれが別れたほうがいいと
思ってるうちの親。
勇気出して実家に帰ってよかった!
大きくなった孫も新孫も見せたし
かーちゃんとーちゃん
ばばさまも生きてるうちに会えたし(笑)
仲良くしなきゃ損だよね。。
2006/09/03(Sun) 11:32 | URL  | pie #GNpDnBoc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/03(Sun) 13:18 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/03(Sun) 13:53 |   |  #[ 編集]
ウォー (丿 ̄ο ̄)丿ドキンちゃん
いいお話だよー!!
お父さんもお母さんもおばあちゃんも
健在なうちに会えて
幸せになれてよかったよね♪
今度、肉持参でアピールしたらw?
2006/09/03(Sun) 16:02 | URL  | れいな #-[ 編集]
コメントありがとう
>pieさん
アメリカは遠いもんな~。
日本に帰って来てくれるなら離婚も已む無しって思ってるんだろうね。
そうだね、仲良くしなきゃ損だ。
>鍵コメIさん
考えときます。
>鍵コメRさん
どうぞ、どうぞ♪
ただし、私はドキンです。
お間違えなく。
>れいなさん
母のことは今でも好きになれないけど、それなりに付き合ってる。
私も大人になったなぁ~。( ̄ェ ̄;) エッ?
2006/09/03(Sun) 20:32 | URL  | ドキン #mGDuupLo[ 編集]
結果オーライということですかね。
親は子供が幸せにしてればそれでいいんだと・・・
口癖のように私の母が言っておるのですわ。
いい話が聞けて、よかったわっ!
ずっと疎遠っていうのも、ちょっと悲しすぎるかなぁと思っていたから・・・
2006/09/04(Mon) 08:37 | URL  | かんち #-[ 編集]
時間が無事解決したんだね!
一目見てドキンちゃんが幸せになっているって、
お父さんにはわかったんでしょう。。。
2006/09/04(Mon) 15:36 | URL  | もちゅ #ILNMMuoU[ 編集]
足跡からきました。
今は、しあわせなんですね。
この話をよんでいて、ちょっと涙ぐんでしまいました。
ご両親もうれしかったんでしょうね。
特におかあさんのかわりようには・・・
でも、計画勝ちですね!!
2006/09/04(Mon) 17:56 | URL  | momo #-[ 編集]
和解できて良かったね^^
そうだよねぇ、幸せに暮らせてるから逢いに行けたんだよね。
2006/09/04(Mon) 19:31 | URL  | ゆい #-[ 編集]
コメントありがとう
>かんちさん
 >親は子供が幸せにしてればそれでいいんだと・・・
うん、そうだと思う。
だから堂々と会いに行ったんだ。
>もちゅさん
時間と距離・・・かな。
あと、私の作戦勝ちy(^ー^)yピース!
へ?勝ってない??
>momoさん
はじめまして。
あら、そんないい話じゃないですよ。
母は、相変わらずです。
気を許すとがっかりさせられるから、完全に甘えることはしないんです。
遠くにいるからいい関係でいられるんだと思いますよ~。
>ゆいさん
うん
幸せになってなかったら、何もかもが悲惨なことになっていたと思う。
旦那に感謝しなきゃね。
2006/09/04(Mon) 23:24 | URL  | ドキン #mGDuupLo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。