スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 読書週間だって
2008年10月29日 (水) | 編集 |
10/27~11/9、文化の日を中心にした2週間は読書週間らしい。
ということで、私が最近読んだ本。


『暗いところで待ち合わせ』  乙一
ほとんど視力のないひとり暮らしの女性と、その女性の家にそっと上がりこみ息を潜める男の話。
静かに流れる緊張感のある時間がいい。
私は好きだな、この本。
でも、娘は途中で読むのをやめちゃった。
中学生には、よく分からなかったか?


『幸福な食卓』 瀬尾まいこ
人の読感を読んで購入。
わが家の中高生を意識して買った本。
狙い通り娘は読んでた。
息子は?ハテ、どうだったかな。
中高生向き?私にはちょっと。


『西の魔女が死んだ』 梨木香歩
これも人の感想を読んで購入。
学校に馴染めない中学生の女の子と、その祖母のお話。
生き方を優しく教えてくれる感じ。
おばあさんが亡くなるんだけど、悲しみより、ふわっと温かいものが心に残る。
私は好きだな。
映画化されてるらしいけど、本のイメージを大切にしたいのでDVDは見ないことにしよう。


『対岸の彼女』  角田光代
たまたま見た知らない人のブログで 「これ読んで」 と紹介していた本。
子育て中の主婦、35歳の小夜子を主人公とする現在の話と、小夜子が勤める会社の女社長、葵の少女時代の話が平行して進んで行く。
物語のそこかしこに私がいた。
人付き合いが苦手な主婦、小夜子。
一匹狼(この表現は正しくないかも)のナナコ。
周りから浮かないようにと臆病な少女、葵。
田舎の生活に不満を募らせる葵の母。
どれも自分と重なる部分がある。
長編だけど昨日一日で読んだ。
その後のナナコが気になるが、分からないままだからいいのかもしれない。

スポンサーサイト
 問題です
2008年10月27日 (月) | 編集 |


これ、なーんだ?


 寒くなってきたので
2008年10月26日 (日) | 編集 |
寒くなってきたから編み物がしたいなぁ。


生協のカタログに載ってた本 『かぎ針編みっていいね』 の表紙のバッグが可愛いかったんだ。
注文しようか迷ったけど、この手の本はやっぱり中身を見てからでないと。


でもさ、本を買って、毛糸を買って、なんてしてたら既製品のバッグ買えちゃうくらいになるんだよね。
本を買っても、その中の何点も作るわけじゃないしさ。
うーん、まずは本屋で実物を見てみないとな。


そういえば、去年の今頃は、ばあさんの帽子を編んでたっけ。
 CHARMY 泡のチカラ エクストラクリーン
2008年10月22日 (水) | 編集 |
ライオン CHARMY 泡のちから エクストラクリーン が当たった。


081022.jpg

早速、使ってみた。
が、うちの台所スポンジはアクリルたわしだから泡立ちに関しては 「よく分からない」ってのが正直なところ。


あと、細かいことを言うようだけどボトルの形が、ちょっと。
洗い物の途中、洗剤が付いた手で継ぎ足そうとすると滑るんだな。
末広がりだから余計ね。
色は好きさ。
物が多い台所にピンクや黄色のボトルがあると益々煩雑な印象になるでしょ?
白ってのはスッキリしてていいよね。
形をストレートにするか、凸凹を増やせばもっと使いやすくなると思うなー。


香りはすごくいい。
食器洗剤でこの香りは初めて。(私は)
なんだっけ?
そうそう、フレッシュシトラスね。
ガムを噛みながら食器を洗ってるみたいな爽やかさ。ホントニ


 趣味は園芸
2008年10月22日 (水) | 編集 |
081021_0931~01

癒しのスペース。
植物はいいねぇー。


ちなみに、左の2つが先日買ったラン。
Den.リンドレイが立派。ぐふふ(ΦωΦ)
ちゃんと育てれば春には可愛い花が見られそう。

 もうすぐなの
2008年10月16日 (木) | 編集 |
漢検の試験まで10日足らず。
今日、受験票が郵便で届いた。


部首ってどうやって覚えたらいいんだろ?
わけわからんのがあるんだけど・・・。
部首に関しては、ほとんどクイズ。
当たるも八卦、当たらぬも八卦。ハハハσ(^_^;)
テーマ:頑張れ自分!
ジャンル:結婚・家庭生活
 ランラン♪
2008年10月14日 (火) | 編集 |
洋ランの関連サイトを見て回って思い出した。
栽培初期はシンビやデンドロの交配種など、園芸店やホームセンターでよく見かける華やかなランを育ててた。
でも、最後の方はデンドロの原種や、ちょっと変わった花を咲かせるパフィオを好んで育ててたんだ。


で、今回選んだのはデンドロとパフィオの原種1株ずつ。
発注と振込みを済ませたので、ランの到着を待つだけ。
今回は、らんの家TSUTSUMIさんで買いました。


テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用
 そうだ!ランを育てよう♪
2008年10月10日 (金) | 編集 |
デンドロ、シンビ、ミニカトレアにコチョウラン。
ミルトニアなんてのもあったっけ。
今まで色んなランを育てたけど、引っ越しやら入院やらでダメにしてしまって今は一鉢も持ってない。
10年も育ててたものもあったのに・・・。


そうだ、もう一度ランを育てよう!
両股関節の手術が終わったから、もう長期間、家を空けることはない。


前みたいに沢山は要らない。
1つか2つ気に入ったものを大切に育てよう。
幸いこの家、日当たりだけは良好だから上手く育つと思うんだ。
温室がないから寒さに強くて育てやすいデンドロビュームやシンビジュームだな。
大きいのは邪魔になるから小型~中型くらいのね。


いつ買おう。
どこで買おう。
欲しいものを手に入れるならネットが手っ取り早いんだけど、送料がねぇー。
ま、ちょっと考えてみよ。
テーマ:花と生活
ジャンル:趣味・実用
 容疑者Xの献身
2008年10月06日 (月) | 編集 |
『容疑者Xの献身』 を読んだ。
これより先、読んでない方、映画を見てない方にはサッパリわからないかもです。


映画では石神を誰が演じているんだろう?
読んでいる途中から気になって仕方がなかった。
で、読み終えてすぐに検索して堤真一さんと判明。


なんかガッカリ。
本の中の石神は、ずんぐりした体型で顔は丸くて大きく目は細い。
湯川に 「君はいつまでも若々しい、自分とは大違いだ」 と言っている。
頭はいいけどルックスはパッとしない男。
それを演じるのが堤真一さんとは・・・。
工藤役なら納得なんだけどな。


石神役は、誰がいいかなぁ。
渡辺いっけいなんかいいと思うけど湯川(福山雅治)と同期ってのは無理があるしなー。
そうだ、田口浩正さんなんかどう?
なかなかいいんじゃないの?


石神役は二枚目がやったらダメでしょ!
と私は思うんだけど。



 飛竜頭
2008年10月04日 (土) | 編集 |
飛竜頭を作ってみた。


081003_1953~02


「ひろうす」 「ひりょううず」 「がんもどき」 色々な呼び方があるようだけれど、私の実家では 「ひりゅうず」 と呼んでいた。
といっても実家で手作りの飛竜頭はたべたことがない。


水切りした豆腐をつぶして山芋、ニンジン、キクラケ、卵、片栗粉、塩を入れてこねくり回し、油で揚げて出来上がり。
まわりは香ばしく、中は山芋が多かったのでふわトロッ。
つゆのもとで作ったあんに、おろししょうがを溶いて食べました。


これ、うまい。


安い素材も手をかけると美味しくなるんだよねー。
面倒くさいけど・・・。ヾ(- -;)
 引っ越し
2008年10月02日 (木) | 編集 |
急に引っ越すことになった。
借家を引き払って夫の実家へ逆戻り。
戻ったら、きっともう出られない。


「絶対にイヤだ!!」 と夫に文句を言いつつ、
次に住む人が決まっているので仕方なく荷造りをする私。


という夢を見た。


よほどイヤだったんだろう。
目が覚めたとき頭が痛くてクラクラした。コレホント
夢でよかった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。