スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フジパンは何処に?
2006年09月29日 (金) | 編集 |
フジパン、秋の本仕込みキャンペーン。
このバッグかわいいよね?


娘は黒がいいって言うけど、私はベージュの方が好き。
パンを買うのは私。
バッグを使うのも私。
色を決めるのも、もちろん私だ。(((((¬_¬) フフンッ


といっても、点数を集めなきゃ話にならん。


先週だったかな?
週に1度まとめ買いに行ってたスーパーで、点数シールを貼る台紙を貰って来た。
これからは生協の宅配を利用するから、そこへ買い物に行くのは月に1度くらいかな。
遠いしね。


パンは近くの×××かスーパー○○○で買えばいいや。
なんて思っていたんだけど、×××はフジパンを置いていない。
食品も置いてるドラッグストアって感じだから、品数が少ないのは仕方ないか。


でも、○○○は食品スーパーだからあるよね♪
さっき、出かけた帰りに寄ってみた。


ないじゃん。(´‐` ;)ソ・・ソンナァ


コンビニはどうだ?


セブンイレブン、ミニストップ、サンクスなら近くにある。
(近くって言っても車で行く距離)
足を伸ばせばローソン。
しぶいとこではセーブオンなんてのもあるぞ。


フジパンを探してコンビニをうろつく私?
なんだか滑稽じゃない??


でも、欲しいんだよね。
ミッフィーのバッグ。
ベージュの方ね。

スポンサーサイト
 そうじゃないでしょ!?
2006年09月28日 (木) | 編集 |
生理5日目の昨日の朝。
夫を仕事場へ送る車での会話。


今夜はできそう?


生理3日目くらいから始まる、このセリフ。


んー?大丈夫だと思うよ。
じゃあ、しよう。
今夜ね、今夜!
((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク


毎日、朝からセックスセックス。
あんたは、それしか考えてないのか?
私は、そのための女なのか?


なーんてことは思いませぬ。
よかったね、こんな女で。
繊細な人だったら気分を害すると思うぞ。


でも、ちょっとだけ嫌味を言ってみた。


夜もいいけどさ、たまには昼も構ってよね。


自営の夫には休日がない。
時間は自分でやり繰りして作るもの。
でも、最近とても忙しいようだ。
一緒に出かけたのは小学校・中学校の運動会。
その前、一緒に出かけたのはいつだっけ?
思い出せない。


あぁ
そういえば、最近、昼してないな。



( ̄ェ ̄;) エッ?


いや、だからね・・・


そういうことじゃなくて~
あぁ!
昼メシ食いに行こう!とか、そういうことか!?
σ(^_^;)アセアセ


そういうことです。
いい加減にしないと私だって怒るよ。(▼▼メ)


 ビューティー・コロシアム
2006年09月27日 (水) | 編集 |
昨夜、『B.C.』(ビューティーコロシアム)を見た。
容姿にコンプレックスを持つ女性を、美のプロフェッショナルたちが寄ってたかって美しくするという番組だ。


昨日、印象的だったのは、100キロ以上のおデブちゃん。
ダイエットと整形、プロのメイクで見事に変身。
1年掛けて別人のようにキレイになった。


彼女を美しくするために掛かった費用、461万円!!


460万だって!!
金かけてキレイになってもしょうがない。
460万も掛ければ、とーちゃんだって美しく変身できるよ。
とーちゃんは無理じゃね?
そんなことないって、かなり美人になれるって!


次に登場した人は、脂肪吸引だって。
そんなに太ってなかったのに・・・。
自分で痩せる努力をしろーっ!!
30代半ばのオバチャンだって頑張ってるんだぞーっ!!


骨格とか歯の矯正とか、自分の努力じゃどうにもならない部分ってあるじゃん。
そういうところは医師の協力を得てもいいと思う。
でも、ほかは自分で何とかしようよ。


痩せるだけじゃ、そんなに変わらないでしょ?
いや!デブが痩せるとかなり顔変わるって。
ねぇ!?



夫は60キロ超級の私の写真を見たことがある。
「このころ同級生だったら、時間を経ていくらキレイになってても結婚はしなかった。」 とまで言わしめた衝撃写真だ。


変わるな。
あれは酷かった。
(-"-;A ...アセアセ


番組の最後に、参加者募集のお知らせがあった。


かーちゃん、応募しようかな?
えーーっ?ダメじゃない??
ダイエットは自分でやるから、ほら、この弛んだ皮だけ何とかしてもらえないかな?


なんだよ、おまえも他力本願じゃねーか!


いやいや。
自分の努力では、なかなか難しいことですから・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ


 生協の宅配
2006年09月26日 (火) | 編集 |
私は股関節が悪い。
今年の1月に左脚の手術をした。
おかげで長い時間、立っていても痛むことはなくなった。
が、まだ杖は手放せない。
てか、杖は一生使い続けるだろう。


右脚は、まだ手術をしていない。
ちょっと家事を頑張ったりすると、この右脚が痛む。


つまり、手術した脚もしてない脚も無理はできないってこと。
でもまあ、掃除・洗濯はそれなりにこなしている。
それなりってのが、かなりアヤシイ。
食事のしたくも、ほぼ問題ない。
立ちっぱなしは辛いけど。


問題は買い物。


私が住んでいるのは、すごい田舎。
車で5分のところに小さなスーパーが在るけど品揃えは悪い。
だから、少し遠くのスーパーへ行って週に1度まとめ買い。
必ず夫も一緒に行ってもらう。


が、夫には休日がない。
仕事が終わってから、夜、買い物に付き合ってもらっていた。
文句も言わないし、いやそうな顔もしない。
でも最近、疲れてるみたいなんだよね。


そんな我が家の事情を知ってか知らずか(知るはずない)
生協の人が組合員の勧誘にやって来た。


数年前、近所の奥さんにグループ購入に誘われたけど、そのときはあっさり断った。
みんな仲良く和気あいあいっていうのは苦手。
イヤなヤツなの、私。


生協さん、今では個人配達もやってる。
そのことは手術前に何かで見て知っていた。


生協の宅配、どう思う?と夫に相談。
いいと思うよ。
配達料、毎週210円って勿体ないかな?
そんなもんじゃねーか?


だよね。


遠くのスーパーまで行くガソリン代、とか
疲れてる夫を買い物に付き合わせなくていい、とか
重いものも玄関まで運んでくれる、とか
いろいろ考えたら、210円は勿体ないけど高くはない。
(障害者手帳があったら安くなるのに・・・)


ということで
生協の宅配、はじめることにしました。


最初の注文は今週の木曜。
カタログには、肉、魚、野菜はもちろん、お菓子や日用品まで載ってる。
これなら引きこもりになっても大丈夫。ヾ(- -;)
余計なもの買わないように気をつけなくちゃ!

 嫉妬して欲しいの?
2006年09月15日 (金) | 編集 |
夫の友人に歯科医がいる。
歯医者といえば歯科助手。


え?違う??


いいの。
今日の話は歯科助手さんが重要なの。


その歯科助手さんたちに、知り合いの男を引き合わせようと考えた夫。
人柄も見た目もいい男らしいんだ。
でも、出会いがないんだとか。


昨夜、夫は歯医者くんと電話で話をしていた。


いい男なんだ。
見た目?
そうだなぁ、京本政樹みたいかな。



おいおい、このド田舎に京本政樹はおらんだろ!?
そんな調子のいいこと言って大丈夫なのか?
若い歯科助手さんが、京本政樹に食いついて来るかどうかも疑問だけど。


どうやら、歯科医院の親睦会に京本政樹を連れて参加することになったらしい。


○○(夫の同級生・独身)も誘うか?ワクo(゜ー゜*o)(o*゜ー゜)oワク


ほとんど合コン気分。
楽しそうですね~。


あ、お酒のむから送ってね。
○○市でしょ?遠いね。
でも、いいよ。



片道30分くらいかなぁ。
でも、紹介者が飲まないわけにも行かないだろうから仕方ないやね。


ねえねえ、「行くのぉ~?」 とか 「行かないで~」 とか言わないの?
なに?ヤキモチ妬いて欲しいの?
うん、妬いて欲しい。(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん


ふ~~~ん


行けばぁ?( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 中に入れて
2006年09月14日 (木) | 編集 |
吾輩は猫である。
名前はハチ。


この家で飼われている元ノラ猫である。
始まりについてはここに書いてあるので読みたければ読むがよい。


今日は寒い。
9月とは思えぬ寒さだ。


猫は爪を磨くものである。
壁をガリガリやっては奥さまに怒られたが、これは吾輩の本能なので仕方がない。
奥さまもそのことは理解していたようで、早い段階で市販の『爪みがき』(ダンボール)を買ってくれた。
しかし、吾輩は壁のクロスが好きなのだ。
爪の引っかかり具合が絶妙なのである。
『爪みがき』には目もくれず、壁をガリガリし続けた。
奥さまはダンボール紙を立てかけたりして壁を守ろうとしたが、壁はいくらでもある。
吾輩は保護されていないところを探してはガリガリした。
その度に怒られ、ときにはスリッパが飛んできたが、これだけは止められなかった。


困った奥さまは、キャットタワーというモノを買ってくれた。
上ったり下りたり、高いところで昼寝をしたり、なかなか良い物であった。
奥さまがその柱に爪を立て、ガリガリしながら 「ハチ、ここでガリガリするんだよ。」 「ほら、こうやってやるんだからね。」 と教えてくれた。
それでも、吾輩は壁の方が好きだった。


ある日、いつものように壁をガリガリしていたら、奥さまに摘み上げられた。
「お前は今日から外だ。」
そう言うと、奥さまは吾輩を外に放り出した。


そういえば、奥さまが姉ちゃんにこんなことを言っていた。


「うちは借家だから猫を飼っちゃいけないの。
普通に暮らしていてできたキズなら仕方ないけど、完全な契約違反だから、この家を出るときに壁紙の張替え費用を請求されちゃう。
もしかしたら、もう手遅れかもしれないけど。」


外に出されて、あの話はこういうことだったのだと理解した。


吾輩が食卓の上に上ることも奥さまは許せなかったようだ。
おかずの皿を食卓に並べながら、「ほら!ハチに気を付けてね!!」 「今度食べられたら外に出しちゃうからね!」 と大きな声で言っていた。
そう、吾輩は食事中の食卓から、誰にも気付かれずにウィンナーを盗んだことがあるのだ。
食卓の下でウィンナーを食べている吾輩に気付いた家族は、皆とても驚いていた。


奥さまは、本当は犬の方が好きなのだそうだ。


「犬は壁をガリガリしない。
せいぜいスリッパや靴をボロボロにする程度じゃん。
犬はテーブルの上に乗らない。
何回か教えたら、しちゃいけないことはちゃんと覚える。
でも、猫はダメ。
怒られるのを承知でやるんだもんタチが悪い。」


完全に嫌われたようである。


ニャーニャー鳴いても、網戸にへばりついても中には入れてもらえない。
最近は、もう無理なのかもしれないと考えるようになったが、家の中で大事にされていた吾輩には、今日の寒さは堪える。


奥さま、吾輩が死にそうになったとき湯たんぽを入れてくれたではないか。
あの優しさはもうないのか?
奥さま、あなたは寒いのが苦手なのであろう?
吾輩が湯たんぽになってやってもよいぞ。

 ショートになった私
2006年09月13日 (水) | 編集 |
美容院へ行って来ました。


長くて重かった髪をバッサリ!!
ショートボブっていうのかな?


カラーリングもしちゃった。
勿体なかったかな~?
初めて行った美容院なんだけどさ、営業うまいんだもん。


明るい色にしたことないんですか?
ありますよ。
でも、伸びるの早くてプリンみたいになっちゃうから。

全部染めるんじゃなくてメッシュみたいに入れたら、
伸びてもそんなに気になりませんよ。



うん、昔やったことある。
確かによかった。


時間、掛かりますよね?
そうですね~。
でも、今からなら2時前には終わりますよ。



うーん
幼稚園のお迎えは2時半。
間に合っちゃうじゃん。


どうされます?


うーーっ
お金、勿体ない。
でも染めたい。


・・・お願いします。


釣られた魚の気分・・・。ヾ(_ _。)


お陰で、とても軽い感じになった。


いいね。
これくらい短いとかわいいな。



でしょ?
女の髪は長い方がいいって、とーちゃんは言うけど
私は短い方が似合うんだから。


 ビキニ着ていい?
2006年09月11日 (月) | 編集 |
ちょっくら季節外れだけど気にするな。


夫はビキニが好き。
30半ばを過ぎた私にビキニを着せたがる。


3~4年前までは、こんなの着てたけどね。
今はショートパンツは欠かせないし、お腹も隠してる。
でも、本当はもう一度お腹を出したい。


もうね、痩せるだけじゃダメなのよ。
張りがないから、お腹たるんじゃってて見苦しいの。
ビキニなんかとても、とても。


入院中リハビリの先生に、「(腹をつまんで)これ、もう取れないかな?」 って聞いたら、「時間はかかるけど無理じゃないよ。」 と言われた。
本当かな?
慰められただけかもしれない。
でも、信じたい。


ドライな娘に聞いてみた。


痩せたらビキニ着ていい?
( ̄ェ ̄;) エッ?
ダメかなぁ?
ダメじゃないけど~、やめたほうがいいんじゃない?


やっぱり?
予想通りの・・・
いや、予想より少し柔らかな反応。(´▽`) ホッ


なんでよ?
2~3年前、○○プールに行ったとき、孫つれたバアさんがビキニ着てたよ!

バアさんはいいんだよ。
バアさんはよくて、なんでオバサンはダメなわけ?


自分でオバサンって言っちゃった。ヾ(_ _。)


バアさんは、もう終わってるから何を着ててもいいの。
オバサンはさぁ・・・・。(; ̄ー ̄A アセアセ



オバサンは、まだ終わってないんだから着る物には気を付けろ!ということらしい。
なるほど、そういう考え方もあるね。


でもさ、もう買っちゃったんだよね~。
ビキニ♪

 忘れない言葉
2006年09月10日 (日) | 編集 |
最近お邪魔しているブログ 『ステップば家族』
こちらの優しい旦那さんの記事を読んで、昔の優しくない夫のことを思い出した。


きっかけがあったら書こうと思っていたんだ。(そんなんばっか)



まだバブルの余韻が残っていた頃だったと思う。
男は月に1度か2度、自分の親とゴルフに行っていた。
男の実家は家から車で2時間以上かかるところ。
利用していたゴルフ場も、そっちの方だった。


私は1人で留守番。
でも、文句を言ったことはなかったと思う。
若いとき親と疎遠にしてた人だから、「今、親孝行してるんだな。」と理解していた。


初めて 「今月はゴルフに行かないで欲しい。」 と言ったのは、長男がお腹にいるとき。
私は臨月だった。(実家が嫌いな私は出産まで家にいた。)
私の実家は40分の距離。
近所に知り合いはいなかった。
仕事で留守にするのは仕方がないけど、休日くらい臨月の妻のそばにいてくれてもいいと思った。


ところが!だ、この男は不機嫌そうにこう言った。


「子供が生まれるのが、そんなにめでたいか?」


自分の耳を疑ったね。


当時、私は23歳。
10歳も年下の若くてかわいい(?)妻に言う言葉か!?
犬や猫の子を産むんじゃないんだよ。
自分の子を産もうとしている妻に言う言葉じゃないだろ!?


この頃の私は、今ほど強くなかった。
言い返すこともできず、男のいないところで泣いた。


腹が立ったんじゃない。
悲しくて、悔しくて、情けなくて泣けた。
室内で飼っていた大きな犬を抱いて泣いた。


この言葉は絶対に忘れないと決めた。
何かあったら、絶対に子供は連れて行くんだと決めた。


男は当然のようにゴルフに出かけた。
自分の留守中に妻が産気づいたら・・・なんて心配は、まったくしていなかったようだ。


この頃から、この男には頼らなくなり、期待しなくなった。
結婚して、まだ1年目。
私は、この頃から強くなり始めた。


 もっと優しく
2006年09月07日 (木) | 編集 |
昨日、夕食後の家族団らんタイムのこと。
エロ息子に電話がかかってきた。
男友達からね。


子機を持って部屋に行ったまま、なかなか戻って来ないエロ息子。


兄ちゃん、長いね。
色気のない電話だけどね~。
オレが中学2年のときは、女からバンバン電話かかってきたぞ。


[READ MORE...]
 今さらって言うな!
2006年09月04日 (月) | 編集 |
今日から子供たちの給食が始まる。
幼稚園は明日からだけど。
ばんざーい!ヽ(▽ ̄ )乂(  ̄▽)ノ ばんざーい!


夏休みや冬休みって、私、太るんだよね。
いつもは適当に食べてる昼食。
でも、子供たちがいたらパンとコーヒーってわけにいかない。
豆乳とバナナってわけにいかないじゃん?
それなりの物を作って一緒に食べるから、気が付くと腹回りに肉がついてる。Σ(|||▽||| )


でね、夏休みも終わったことだし、ダイエットでもしようかと・・・。


かーちゃん、ダイエットするんだ♪
今さらしなくてもいいんじゃないの?


( ̄ェ ̄;) エッ?


今さら?


今さらってどういうことよ?
もういい歳なんだから、今さらダイエットしてもしょうがないってこと? 凸(▽▽メ)オラオラ
いや・・・あの・・・(^▽^;)
それとも、夏は終わったんだから、今さらダイエットしなくてもってことですかねぇ?
そ、そ、そうそう。
もう、夏も終わったんだし・・・。

いや、もう十分細いんだし、今さらダイエットしなくても・・・ってことじゃないの?


あ~ら、兄ちゃんのフォローですか?
美しい兄妹愛じゃないの。
でも、ちょっと無理があるべ?( ̄‥ ̄)=3 フン


なんとでも言いやがれ。
今さらだろうが何だろうが、あたしゃダイエットするんだから。


『ダイエット日記』 まもなく公開!


うそです。


 続・私の実家
2006年09月03日 (日) | 編集 |
今日こそ私の実家のつづきを書こう。
ネタもないことだし。ヾ(・ε・。)オイオイ



両親の前から姿を消して5年目の夏。


友人に会うため、家族で郷里へ行くことになった。
二泊三日だったかな。
友人が友人に連絡してくれて、遊ぶ予定で一杯になった。
花火大会、食事会、遊園地。
久しぶりに会う友人たちはどんなだろ?
旅行の日が待ち遠しかった。


ふと、実家に寄ってみようかな?と思った。


それまでの4年半、親を想って泣いたことはない。
どうしてるかな?と思うことはあっても、会いたくて仕方がないということは一度もなかった。
このときも、5年目だからそろそろ行ってみる?くらいのノリ。


父のことだから、1年や2年で顔を出したら
「何しに来た!!
 オマエの来るところじゃない、とっとと帰れ!!」 って言いそう。
3年目くらいから心配になって、
10年も顔を出さないと、心配がまた怒りに変わりそう。
それに、10年も行かなかったら死んじゃうかも。ヾ(- -;)コラコラ
そんな年じゃないけどね。
時間が経ち過ぎると行きづらくなるじゃない。
5年目くらいが丁度いいんじゃないかなって思ったの。


家を出発して車で走ること数時間。
一番初めに実家に行くことにした。
気の進まないことを先に片付けて、あとは楽しく過ごそうって魂胆。


いつもイケイケの夫が、私の実家に行くのは遠慮すると言った。
最初がアレだったからね。
そりゃ、行きたくないわな。


幼い頃の記憶がある長男も行かないと言った。
そんなこと言わないで一緒に行ってよ。
そうだぞ、オマエは孫なんだから行くべきだ。
えーーーっ
夫を喫茶店で降ろし、いざ実家へ。


子供3人従えて玄関の前に立った。
静かだ。
もしかしたら留守かもしれない。
それならそれでいいか。


事前の連絡?
そんなもん、するわけない。


ピィ~ン ポ~~ン♪


少し間があって階段を下りる音がした。
現れたのは父だった。

[READ MORE...]
 私の役割
2006年09月01日 (金) | 編集 |
最近、夫はお疲れ気味。
仕事、大変そうなんだ。
肉体労働系の自営業なんだけどね。(どんなん?)
じいさんはアテにならん。
ばあさんもガタがきてる。
で、以前から考えていた雇用をすることにしたらしい。


「アクビさんが働けたら、お金払って人を使うことないのにねぇ。」って、きっと言われてる。


お義母さん、なんか言ってない?


何度か聞きそうになったけどやめた。
聞いても仕方ない。
なにも言ってなくても、心の中で思っているに違いない。


私が働けたらいいのにね。


これも言いそうになったけどやめた。
夫はそんな言葉、望んでない。
私の脚が悪いからって、不機嫌になったり、私に冷たく接したことはない。
働き手と妻は別物だと考えてるのがよくわかる。


私はね、できるだけ綺麗でいればいいの。
ブクブク太らなければいいの。
いつでもやりたくなる女でいること。
それが夫の願い。


たぶんね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。