スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 かわいい父
2006年08月31日 (木) | 編集 |
私の実家の続きを書かなきゃね。
でも、その前に父のことを少し・・・。


「二度と俺の前に顔を出すな!
 来るときには土下座する覚悟で来い!!」


こんなことを言った父だけど、案外かわいいとこもあるんだ。


短大進学が決まったころの話。(何年前の話や...( = =) トオイメ)
私が通うことになった短大は県内ではあったけど、かなり遠かった。
母のことが嫌いで家を出たいと思っていた私は、さらに遠くの短大に進学が決まった友人と部屋を借りて一緒に暮らそうという計画を立てた。


父にそのことを話すと「まあ待て、一度オレが学校まで行ってみる。」 と言って、ある日ひとりで出掛けて行った。
できれば嫁に行くまで娘を手元に置いておきたいという思いが父にはあった。


「おい、自転車買うぞ!」


父はニコニコしながら帰って来て、開口一番こう言った。
学校に着いて門のあたりをウロウロしていたら、事務員さん(?)が出てきたんだそうな。
「春から娘が通うことになりまして・・・」
「そうですか、まあ中でお茶でも。」
こんな感じで事務員さん(?)と話をしたたらしい。


○○市からも電車で通って来る学生がいる。
駅の近くの自転車預かり所を利用するといい。
△△市なら十分通えますよ。
そう言われて、父は有頂天で帰って来たというわけ。


あのね、お父さん。
○○市は、うちより遠いけど交通の便はいいんだよ。
でも、部屋を借りるとなればお金が掛かる。
月々の生活費も掛かる。
裕福じゃないのはわかっていたから無理は言えなかった。
それに、喜んで帰って来た父が、なんだか可愛くてね。
父の言うことをすんなり聞いて、家から通うことにした。


たしか、自転車は現地で購入した。
ついでに自転車預かり所の申し込みもした。
嬉しそうな父と一緒に。


その後、22歳で結婚するまで私は家にいた。
あと何年か、父と一緒にいてあげればよかったね。
でも、早く家を出たかったんだ。
母のことが好きじゃなかったから。

スポンサーサイト
 昨日は病院
2006年08月30日 (水) | 編集 |
昨日、2ヶ月ぶりに病院へ行った。
「骨はしっかりついてるね。
 ちょっと杖なしで歩いてみて。」
「うん、いいね。
 筋トレやってる?ちゃんとやってね。」


えへ、初めて誉められた。
ちょっと筋トレやると随分ちがうんだな。
歩くときの体の揺れが少なくなってきたもん。


「あとは右だね。」


そうなんだけどね、1~2年は入院できそうにない。
もつかな?私の脚。
今のグータラ生活を続けてれば大丈夫かな?


先生、定年いつだろ?
私が手術するまで現役でいてください。
若い先生じゃ心配なんだ。


次の診察は3ヵ月後。

 ソープな私
2006年08月28日 (月) | 編集 |
夏休みも残りわずか。
なんだか忙しいぞ~。
なにって、宿題よ!


今までは、子供の宿題なんかほとんど手伝ったことない。
でも、この夏休み、娘はありえないほど勉強している。
はじめから 「宿題は手伝うから問題集がんばって!」 と言ってあった。


言ったからには、やらねば!


残っているのはポスターなど大物。
自由研究がないのは、ありがたい。
あ、手伝うだけよ。
手伝うだけ・・・。(¬¬)ホント?????


自由研究なにやろっかな~。


げっ!
エロガッパ、今ごろなに言ってんだよ!?


かーちゃん、手伝ってぇ~~。


えーい、甘えるな!!
お前は受験生でもなんでもないだろ!


石鹸でも作ったら?
じゃあ、材料買いに連れてって。
やだよ、お金ないもん。
そんなぁ~~。


石鹸の作り方を検索。□_ヾ(・_・ )カタカタ


苛性ソーダか・・・。
そうだ。(シャレじゃないデス。壁|▽//)ゝテレ)


仕事場にいる夫にメール。


苛性ソーダある?
あるよ。


本当に、なんでもある家だ。(仕事場は夫の実家)
ないのは金だけ。


で、午後からエロガッパと二人で石鹸作り。


長袖Tシャツ、めがね、ゴム手袋の私。
長袖ジャンバー、ゴーグル、ゴム手袋の息子。
あやしい親子。


唐揚げに使った油に、使い道がなくて眠っていたココナッツオイルを足した。
かなり癖のあるニオイの石鹸になりそう。
唐揚げより天ぷらの方がよかったかも。ヾ(・・ )オイオイ ソウジャナイデショ


色の変化をデジカメでパシャパシャ。
容器を触ると熱くなっていた。
化学反応が起こっていることを体感。
ぐるぐるグルグル混ぜてたら、どろーっとしてきた。
色も白っぽくなってきたぞ。
おもしろい!


あれれ?
息子より私の方が楽しんでるじゃん。
興味がなかったら 「石鹸作れば?」 なんて言いません。
ホントは私がやってみたかったのさ。


今、石鹸の赤ちゃんは牛乳パックの中で眠っている。
しっかり眠って立派な石鹸になっておくれ。
明日か明後日には、ご対面できるらしい。
型から出して数週間から1ヶ月、乾燥させてできあがり♪


( ̄ェ ̄;) エッ?
夏休み終わっちゃうじゃん。


知るか、そんなこと。


やったことをノートにまとめるのはエロガッパ、キミの仕事だ。
そこまでは手伝ってやらん。
まあ、がんばれ。


それより、石鹸たのしみだなぁ~。
上手く行ったら、次はオリーブオイルで作ろっと。
息子の宿題そっちのけで、完全に楽しんでる。



あ・・・
昨日の続きは、またそのうち。


 私の実家
2006年08月27日 (日) | 編集 |
ここで書いたコメントに
「旦那さんはドキンちゃんの実家平気なの?」
という返事をいただいた。


でね、思い出したんだ。
夫が私の実家に初めて行ったときのこと。
ネタもないことだし、昔話でも書いてみるか。


書くことがなきゃ書かなきゃいいじゃん??
まあ、そうなんだけどね。
きっかけがあったら書こうかなって思ってたの。


さて、どこから書こうかな。


[READ MORE...]
 人間不信
2006年08月23日 (水) | 編集 |
吾輩は猫である。
名前はハチ。

ファンの声に押されての登場である。
久しぶりなので長くなりそうだ。
暇な人だけ付き合ってくれればよい。


「お前のことなど知らぬ」 という人も多いだろう。
ここに吾輩のことが書いてあるので、読みたければ読むがよい。


吾輩は、いたずら盛りである。
人の足が大好きで、誰かれ構わず飛びついて噛み付くのだ。
怪我をさせてはまずいので、一応、加減をしているつもりであるが、歯が尖っているので噛まれた方は結構痛いようである。
あるとき、兄ちゃん姉ちゃんの勉強をしつこく邪魔したら、奥さまが怒って吾輩をテーブルの脚に縛りつけた。
犬のような名前だからと言って、犬と同じ扱いをされては困る。


吾輩の体にはノミがいる。
母とはぐれて姉ちゃんに捕まるまでは野良猫だったので仕方がない。
この家に来た頃はさほど気にならなかったが、気温の上昇と共にその数は増え、不快なことこの上ない。


奥さまがノミ取り首輪をつけてくれたが、あまり効果はないようである。
すると、次は800円もするノミ取りシャンプーを買ってくれた。
ご主人のシャンプーは398円だというのに、なんだか申し訳ない。


猫は水が嫌いと言うが湯はなかなか気持ちがいい。
体中をマッサージしてもらえるので、風呂は嫌いではない。
が、ドライヤーは何度やられても慣れぬ。
音も温風も嫌いである。
しかし、そんな嫌な思いをしても全てのノミは取りきれず、またすぐに繁殖して増えてしまうのだ。


最近は、ご主人も奥様も荒っぽくなってきた。


ご主人は動物関係の仕事をしており、様々な薬を使用しているらしい。
先日、「ハッちゃん、ドライブしよう!」 と奥さまに車に乗せられた。
着いたのはご主人の仕事場で、バケツいっぱいの白くて臭い水が用意されていた。
まさかと思ったが、そのまさかであった。
ご主人のゴツイ手で掴まれ、バケツの水に浸けられたのである。
必死で暴れたが、ご主人の大きな手は吾輩の抵抗を許さなかった。
バケツの次はホースの水であった。
薬液を流すために冷たい井戸水をジャージャー掛けられたのだ。
この頃には、もうどうにでもしてくれという気分で、抵抗をする気もなくなっていた。
雑巾のようなタオルでざっと拭かれ家に戻った。


それでもノミは残っていた。


奥さまが 「掃除機で吸ってみよう!」 と言い出した。
なんの話をしているのかわからず、ボーっとしていたらご主人に捕まった。

「抑えててね。」

ブォーーーーーーッ!!
ドライヤー以上に恐ろしい音であった。
ノズルを取り外した掃除機の口が吾輩に向かって近付いてきたと思ったら、凄い勢いで肉が吸われた。
掃除機に飲み込まれそうで、生きた心地がしなかった。

「あっ、ノミ発見!」
ブォーーーーッ!!
「あれ?取れないじゃん。」
「なんかに掃除機で吸うといいって書いてあったの?」
「ううん、思いつき。」

試され損である。


奥さまは思いつきで行動することがある。
いつだったか、奥さまの膝の上でまったりしていたら鼻に液体ムヒを塗られた。
しばらく鼻がスースーして困った。


ご主人は奥さまの顔が好きだと聞いたことがある。
しかし、本当はこの飽きのこない性格が気に入っているのではないか。
ご主人はMに違いない。


 もう一度見たい
2006年08月21日 (月) | 編集 |
昨夜、夫とアダルトグッズのショップを見ていた。


あ、これ赤影みたいじゃない?クリック

赤影?なんだそれ??

えーっ!赤影知らないの!?

これじゃないのか?クリック

違う違う、これだってば!クリック

初めて聞いた。


検索!!□_ヾ(・_・ )カタカタ←夫


これか?
しっぶ~~い。


そうそう、これこれ!
私、見てたよ。


オレは知らん。

42年から43年、放送?
じゃあ、私が見てたのは再放送かぁ。


中央ではやってなかったんだよ、きっと。(¬_¬) フフンッ

えぇー、そうなのかな~?


夫がテーマソングの歌詞を見て適当に歌ったので、
そうじゃない!と正しいメロディーで歌ってあげた。
忘れちゃいけないのが青影の「だいじょーぶ♪」


握りこぶしの親指を鼻につけて開きながら・・・

こう?

そうそう♪
きっと、とーちゃんより少し上の世代なら知ってるからやってみ♪

だいじょーぶ♪ (振り付き)
知らなかったら殴られるな。

そうだね。(゜m゜*)プッ


 再婚生活
2006年08月19日 (土) | 編集 |
昨夜はギュギュッと搾った巨砲のお酒を飲みながらネットサーフィンをした。
こう見えてもアルコールはほとんどダメ。
250ml缶を1本飲むのも時間が掛かる。
てか、本当は半分くらいで丁度いい。


見るものもなくなってスレッドテーマ 『再婚生活』 のページをはじめて開いた。
そこから、いくつかのブログを訪問。


こんな脳天気な私も、じつは再婚主婦。


たまたまかもしれないけど、昨夜お邪魔したブログは悩みを書いてる記事が多かった。
自分の連れ子に対する夫の態度。
義母との付き合い方。
旦那さんとの関係。


私がこんなに呑気でいられるのは、私自身のこの性格のお陰♪
ではなく、夫のお陰であることは間違いない。
ありがたいこってす。


再婚が決まったとき、勤めていた会社のオバチャンに言われたことを思い出した。
「引け目を感じる必要はないんだからね。」
うんうん、そんなもん全く感じないで生活してるよ。
えっ?もう少し謙虚になった方がいい??
でもさ、断ったのにどうしても一緒になりたいって言ったのは夫だからいいんじゃないの?
この考えが謙虚じゃない??
まったくです。...... ( 〃..)ノ ハンセイ


再婚生活8年目、なんら問題なし!
そう思ってていいのかな?


「元夫に会うのは子供たちの権利」
昨夜、読んだこの言葉にはドキッとした。

 子供がお泊りの夜
2006年08月17日 (木) | 編集 |
昨日の夕方から子供たちは夫の実家。
アクビ、今日もひとりの時間を満喫中。
といってもネットしてるだけ。
ほかにやることはないのか!?


いいじゃん、好きなんだから。( ̄‥ ̄)=3 フン




夫の職場は家から車で5分ほどのところにある実家。
私は夫の送迎をしている。


昨日の夕方、夫から電話があった。
「手巻き寿司やるんだって。迎えに来るときに刺身買って来て。」
手巻き寿司やるの?
ふーん、甥姪も泊まりに来てて人数多いからね。
でもさ、「アクビさんも食べてったら?」 って流れにならないか?(-ω-;)ウーン
仕方ない、年に1回や2回は我慢するか。


夜、7時ごろ、スーパーで刺身とアイスを買って夫の実家へ。


これ、お刺身。
(袋の)下の方にアイスもあるから冷凍庫にいれといて。


んまぁ、ありがとう♪
あら、こんなにたくさん。
アクビさんも食べてったらいいじゃない。



ほーら、来た!
返事を濁して夫の言葉を待つ。


あぁ、俺たちはいいよ。


そう言いながら玄関に向かう夫。
黙って後に続く私。


食べてったらいいべや・・・。

大丈夫、大丈夫。(なにが?)


そのまま玄関を出て逃走。ε=ε=ε=ε=ε=(o- -)o ブーン


夫は私の気持ちをよく知っている。
ばーさんの誘いを断ってくれたのは、とてもありがたい。
ありがたいけどさ、また私の印象悪くなったよね。
ま、いいか。
今さら好かれようなんて思ってないし。
好かれようと思わなければ姑との付き合いなんて楽なもんよ。(((((¬_¬) フフンッ


 終の棲家
2006年08月16日 (水) | 編集 |
今日は子供たちが夫の実家に行っている。
久しぶりに1人の時間を満喫中。


それはさておき


1ヶ月くらい前かな?
NHKで「終の棲家」 をテーマにした番組をやってた。
老後、どこでどんな風に暮らすかって。


旦那さんを亡くしたあと、大金はたいて老人ホームや老人マンションで暮らしたけど、結局、住み慣れた町に戻って公営住宅で暮らしている人。
老人ばかりで1軒の家に住み地域の人の手を借りて、他人以上、家族未満のような暮らしをしている人。
ほかにも何人か自分らしく老後の生活を送っている人を紹介していた。
みんな自由で幸せそうだった。


けどさ、思ったんだよね。

[READ MORE...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。